どんなときもWi-Fi

【動画はキツイ?】どんなときもWi-Fiの速度が遅いという噂は本当!

投稿日:

制限なく、そして使用できるエリアの広いという特徴をもつどんなときもwi-fi。

実はこのWi-Fiは、速度が遅いといううわさがあるんです。

 

もしこれが本当なら、YouTubeやNetflixなどのサービスを使用して動画を視聴したり、instagramのストーリーを観たりするときになかなか再生されずイライラしますし、意味がないですよね。

そこでどんなときもwi-fiの通信速度について調べてみました。

 

どんなときもWi-Fiは大手トリプルキャリアの回線を使っている

どんなときもwi-fiとは、クラウドSIMを使用したモバイルwi-fiです。

一定期間でのギガ制限、月でのトータルギガの制限が共にありません、その為、ギガ数を気にすることなく、文字通りどんな時でも使用することができます。

またもう一つ特徴として、トリプルキャリアに対応している為、通信できるエリアが広いこと。一社の通信回線を使用するモバイルwi-fiが多いなか、このどんな時もwi-fiはau、docomo、ソフトバンクの3社の回線を使用することができます。

 

ネット回線の速度の表し方Mbps

ネット回線の通信速度はMbpsという単位で表記されます。
数が多きければ大きいほど、より多くのデーター通信を行うことができるという意味です。

またこのネット回線の速度というのは、上りの速度、下りの速度と分けられるのですが、

上りの速度というのは、アップロードや送信、下りはダウンロードや受信に関わる速度となります。動画視聴中、回線が重たい!とイライラしてしまうのはこの下りの速度が関係しています。快適に作業をしたいという場合は特に下りの速度を意識してみてみるとよいでしょう。

速度の目安についてまとめると下記のようになります。

  • ・youtubeなどの軽めの動画視聴:1.5Mbps~3Mbps
  • 高画質での動画視聴:5Mbps
  • webサイト閲覧:2Mbps
  • オンラインゲーム:10Mbps~20Mbps
  • デスクトップで動画を視聴しながらwebサイトを見る:10Mbps

といった様になります。(これらはすべて下りの速度で表記しています。)

これらを踏まえて、どんなときもwi-fiの速度を見ていきましょう。

 

どんなときもwi-fiの速度は遅い?

基準の速度を知ったところで気になるのがどんなときもwi-fiの速度。

「実際速度は大したことないのでは?」

「携帯の回線を使うってことは、結局は回線が混雑して一日中つながりにくいのでは?」

と思うかもしれませんし、実際に他のWiMAXや光回線と比べると最大速度は遅いです。

 

が、使えないわけでは全くありません。

全体的に見ていくと、混雑時以外であればどんなときもwi-fiも大手キャリア並みの通信速度を保つことができます。

混雑する平日昼、夜は格安SIMと大手キャリアの間くらいの通信速度となりますが、快適さは保てているようです。

混雑する時間帯は大手キャリアより劣るといっても、12時半ごろ、デスクトップでの高画質の動画視聴は難しいといった程度ですので、スマートフォンであれば一日を通して比較的快適に気にすることなく使用できます。

 

気になる混雑時で少し使いづらくなってしまう時間とは、多くの人が休憩等で携帯を使うお昼の時間帯と平日の夜の時間帯です。

12時半前後は1Mbps、平日の夜は3Mbps~30Mbpsあたりですね。やはり、携帯の回線を使用しているため、使用している人が集中すると速度が落ちてしまうようです。

他の格安SIMは混雑時、1Mbps以下になる場合もあるので、それに比べてこのピークの時間でもどんなときもwi-fiは比較的快適に使用できていることがわかります。

 

上記で記載したとおり、3Mbpsくらいであれば、軽めの動画視聴youtubeくらいであれば問題ないです。これらからわかるように、どんなときもwi-fiは混雑時の速度も、特に通常の使い方であれば十分ですね。

 

動画視聴は標準画質であれば終日問題なし

動画視聴に関しては記載した通り、回線が混雑してしまう時間帯は障害が出るようです。しかし、それもデスクトップで高画質で視聴した場合。

スマートフォンでのYouTube視聴、Instagramのストーリー視聴には影響はないといえるでしょう。

Netflixは混雑している時間、低画質になったというレビューもありましたが、その他では特に問題ありません。

無制限でストレスなく使えることは、大きなメリットですね。

高画質で視聴したい場合のみ時間を選ぶ必要がありそうです。

 

どんなときもWi-Fiは速度よりも繋がりやすさが神

どんなときもWi-Fiの一番の強みは、クラウドSIMによって繋がりやすさが圧倒的に優れていることです。

 

このトリプルキャリア対応のクラウドSIMだと何が起こるかというと、

例えばau回線が混んでいたらdocomoまたはソフトバンクの回線、docomoが混んで入ればauまたはソフトバンクの、、、とその時の混雑状況や接続状況に応じてつながり安い回線を勝手に行ってくれるのです。こうするとで、常に空いている回線を使うので、速度が保てるのです。

格安SIMなど1つの回線しか使えない従来のwi-fiだとその回線が混んでいても、他の選択肢がないわけなので我慢するしかありませんでした。これだと、通信速度を保ったり、通信できるエリアが限られてしまっていたわけですね。

これらの状況をクラウドSIMで使用することで改善し、どんなときも使用できるという環境を実現しています。

 

-どんなときもWi-Fi

Copyright© どんなときもWi-FiとフジWi-Fiを超細かく比較.COM , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.